« ココロのリズミング〜「ガス欠」でエンストしないために | トップページ | ムーン・ボイド、とっておきの話 »

2007年11月11日 (日)

月が軌道から外れる?ムーンボイド??

 みなさん、こんにちは! 街ではクリスマスの飾りをあちこちで見かけるようになりましたね〜。アストロ・アジェンダ・カレンダー&ダイアリーの注文もお陰様で日々増えていて、いよいよ年末年始の雰囲気を感じ始めるこの頃です。この「アストロアジェンダ」には毎日様々な情報が載っているのですが、それらがどういう基準でエレクショナル(選択)されているのか、真弓香先生からのメッセージをお届けします!


★★真弓香より、みなさまへ★★


 アストロアジェンダはエレクショナルにもとづいて考案しましたが、その選択方法を紹介しますね。


1. ムーン・ボイドを避ける
2. 新月から満月の間の日を選ぶ
3. ムーン・サインのよい日を選ぶ (この説明は後日説明)
4. 水星レトログレードの期間を避ける
5. アストロ・アイコンのよい日を選ぶ


 などがあげられますが、これらのデータの中でも特に注意を要するのは、月が軌道から外れる、とう意味をもつムーン・ボイドの時間帯です。なぜなら、この間にスタートしたことがらは、うまくいかず、問題が多いことを暗示いるからです。


 たとえば、55代続くアメリカ大統領の中で、ルーズベルト、ケネディ、ニクソン、クリントンだけが運悪くムーン・ボイドに就任しましたが、ルーズベルトは就任後わずか3ケ月後に他界し、ケネディ大統領は暗殺され、ニクソン大統領は、ウオーター事件で辞任に追い込まれました。また、クリントン大統領は前代未聞のセックス・スキャンダルで弾劾の危機に追い込まれ、というようにものごとが不幸な結果に終わることが多々あります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Ca_04
 水星のレトログレードも終わり、ほっとしている方も多いと思いますが、気を抜きっぱなしな訳にもいかないんですね〜。アストロ・アジェンダの愛用者はみなさんご承知だと思いますが、ボイドタイムがほぼ2日に1回の割合でありますからね〜。もちろん私もこの時間帯は注意しているのですが、でもどうしてもその時にやっておかないといけないこと、前後にずらせないことってあるんですよね!
 私事ですがそれがまさに先日11月8日のこと、ある公共の施設の部屋を借りるのに、ID番号を登録し、部屋を予約したのがまさにそうでした。ボイドタイムが気にはなったのですが、前後にずらせず仕方なく手続きを済ませたのです。ところが翌日、その部屋を使用する友人が当日来られなくなったことが分かり、施設を予約したのが無駄になりました。おまけにキャンセルするには急すぎるので、料金はそのまま支払うことに…。やっぱりボイドタイムだったからね〜、と納得してはいるのですが…。こういうことを防ぐためにもアストロ・アジェンダ・カレンダー&ダイアリーで余裕のある計画を立てたいですね!(h)

« ココロのリズミング〜「ガス欠」でエンストしないために | トップページ | ムーン・ボイド、とっておきの話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481033/8860343

この記事へのトラックバック一覧です: 月が軌道から外れる?ムーンボイド??:

« ココロのリズミング〜「ガス欠」でエンストしないために | トップページ | ムーン・ボイド、とっておきの話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック